『検索の年』のIPO(2)〜Googleは「知的生産性向上請負会社」

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
今年は『検索の年』。地味な所では長年開発されてきた各種検索技
術が製品化され世に出てくる当たり年。そしてもうひとつ、検索市
場を巡る熱い戦い、Google、Yahoo!、マイクロソフト
3社の戦略が火花を散らす年なのだ。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■『政府、JT株6月売却 国債償還財源に』。

──────────────────────────────
5月21日、日本政府は保有するJT株を市中に売却、放出し、苦
しい政府の台所事情を助ける算段を決めた、と発表した。新聞には
売出し広告も出た。
・『政府、JT株6月売却 国債償還財源に』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040521-00000016-san-bus_all

それを見たあなたが、「ヘー、JT株って今いくらくらいなんだろ
う」とこの記事に関心を示したとする。

JTの株価を知るのにどうします?

「株価を掲載しているサイトってどこだろう?」
「経済通」のあなたは直ぐに「NIKKEI NET」を思い出し、
PC画面の検索ボックスに「NIKKEI NET」もしくは「日
経」と打って、日経のポータルサイトを呼び出し、その検索ボック
スに「JT」って打つ。

するとたちどころに、『政府、JT株6月売却 国債償還財源に』
を含む日経の記事が出てくる。

「違う!知りたいのは株価なんだよな」と舌打ちしつつ、検索ボタ
ンの「株価情報」を選んで、再度「エンタ」。

すると「該当の会社名はありません」の表示。

「えー。どうなってるの」

「そういえば、JTって以前は『日本たばこ産業』が会社名だった
な。そのせいかな。じゃあ、よくTVのCMに出てくる『JT』っ
てなんなのよ。社名変更したんじゃなかったの。」
ぶつぶつ言いながらあなたは「日本たばこ産業」と入力してエンタ。

はい、株価のページが出てきました。
お疲れ様でした!

 

■「株価スペースJT」。

──────────────────────────────
「検索通」のあなたはこうするんですよね。

「お気に入り」から「Google」の検索画面を呼び出す。
Googleの検索ボックスに「株価」と記入。スペースを空けて
「jt」と打つ、いちいちアルファベット大文字なんかにはしない。

たちどころに検索結果一覧。その一番上に、左端に株価チャートの
アイコンがある「 日本たばこ産業(株)の株価情報」が置いてある。
「markets.nikkei.co.jp」とあるから、これは日経の提供画面。

そこをクリックすると、はい、株価のページが出てきました。
http://marketsearch.nikkei.co.jp/stock/result.cfm?scode=2914
「日本たばこ産業」と打たなくとも欲しい情報が得られた。
瞬間芸って言うと言い過ぎ。

でも最初のやり方とは格段の違い。格段の「使いやすさ」、ユーザ
ビリティの良さ。そして重要な事、
生産性の違い。
最初のやり方では6ステップのアクションが必要。
「株価スペースJT」は、3ステップのアクション。

情報探索作業が半分の工程で完成。つまり生産性が倍という事。

GOOLEってこういう会社。
「知的生産性向上請負会社」がその本質なのである。

 

■Googleは「知的生産性向上請負会社」。

─────────────────────────────
http://www.google.co.jp/
前回紹介したこのURLをクリックすると、検索だけの為のサイト
が出てくる。他には何もない。「検索機能」そのものが「目的」。
(だから日本では今ひとつ人気がないのだが。この点は別途議論。)

Yahoo!は情報ポータルサイト、そして「情報提供を通じて」
モノやサービスを売るeコマースサイト。「検索機能」は「手段」。

GOOGLEの「知的生産性向上請負会社」の使命感が達成した事、
たどり着いた地点については、
http://www.google.co.jp/ の画面の「Googleについて」をクリック、
その中の「Google の人気の秘密」を覗くとその一端が垣間見られる。
http://www.google.co.jp/intl/ja/why_use.html

ネット世界は「ナレッジの宝庫」だが、同時に「ナレッジジャング
ル」だ。今や個人が独力でネット世界から自分が探している情報を
発見することはほとんど不可能。
すべてのサイトを自力で見て回ることなどそもそも無理。
GOOGLEはまずこの点を手当している。

『Google は web ページをキャッシュします。
Googleではリンク先のサーバーが一時的にダウンした時に備えて、
多くのページをキャッシュに格納してあります。サーバーが故障し
ても必要なページのキャッシュがあるので「サイトが見つかりませ
ん」というエラーメッセージにイライラさせられることはありませ
ん。また、情報の最新度は落ちますが、サーバがダウンした時だけ
でなく、Googleのキャッシュをアクセスする方が、通常のリンクを
たどるよりはるかに高速です。』

次に「強力な検索ツールなしに、特定のWebサイトを見つけ出すと
いう事は、目録のない図書館で一冊の本を見つけ出すような、大変
な作業」、そのため、「PageRank」という検索技術を開発。

その上でしかも、「商業的に検索結果を操作するということは一切」
ない、という「品質」を「営利企業」としてどうやって達成するか、
という、極めてハードルの高い事業を日夜敢行しているのである。

純粋に検索機能の高度化だけを目指すというこの志、他社の掣肘
を排すというこの立場を維持するために、今回の上場(IPO)に
おいても、経営のコントロールを出来るだけ奪われないための工夫
を凝らしている。

この点が今IT業界で熱い議論の的になっている。
(例えば 梅田さんのコメント
・GoogleのIPO申請、そのやり方に異議あり
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001187.html
・GoogleのIPOに対する直観に基づく違和感
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001198.html 

梅田さんの議論はいつも深い。

細かい議論は今回は置く。ただこれだけは言っておこう。

 

■GoogleのIPOは「近代」を超えられるか。

─────────────────────────────
工場資本主義から情報資本主義へ時代は大きく転換した。
いや正確には、工場資本主義の上に情報資本主義原理の現実が重
なって立ち現れたというべきか。

いずれにせよ「情報がdriveする資本主義」が出現した、資本
主義が持つ属性の内、情報という側面が大きく前面に出てきた。そ
れを可能にしたのが他ならぬIT(情報技術)だ、そういう時代を
私達は生きている。その結果生活が、経済活動が、社会の有り様が
変わった。

これを「知価社会」の到来という。

「近代」の叡智が工場資本主義を駆って、半導体、そしてICを生
み出した。しかしそのICが「知価社会」出現の条件整備をし、工
場資本主義を変容させ、情報資本主義が誕生した。

20世紀初頭、「工場」は大量の資金を必要とする段階に至り、株
式を表舞台に引きずりだした。その株式の中に既に、資本主義が持
つ属性の中の「情報」という遺伝子は宿されていた。
だが会社法は「工場=所有」の発想が原点であり、「情報=利用」
の要素が薄い。会社法は「近代」の頚木をはずすことができない
でいる。

そういう起業環境、上場条件の中で、「検索」という全く非「工場」
的営為を、純粋に追求する会社の「経営形態」はどうあるべきなの
か、ガバナンスはどうあるべきか。そもそも何をガバナンスすべき
なのか、何のために。

議論はその周辺を回遊し、今ひとつかみ合わない。

GoogleのIPOは「近代」を超えられるか?
今年はそういう意味でも『検索の年』なのだ。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
※Googleの他の便利な機能。
本文は「株価スペースjt(会社名)」で、株価検索ができる話。

他にこんなことができます。お試しあれ。
1.「乗り換え 東京(出発駅) 大阪(到着駅)」
検索結果のページのトップに、「乗り換え案内」
『駅前探険倶楽部』『えきから時刻表』提供。

2.「英和 search(英単語)」
検索結果のページのトップに、「英和辞書で調べる」
『英辞郎』提供。

3.「ヤマト 99999999999(お問い合わせ伝票番号)」
検索結果のページのトップに、「荷物検索」
『クロネコヤマト』提供。

これらの作業は自分のPC画面で、他のHPを見ながら同時に、検
索ボックスへの記入(キーワード入力)ができると便利。それは
「ツールバー」があれば実現できる。
http://toolbar.google.com/intl/ja/
ここをクリックすると便利な「ツールバー」が使えますよ。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中