「デジタル家電が『日本』を救うかは微妙」〜(1)大島紬とデジタル家電

2004年07月04日

■「デジタル家電は日本経済を救うか」。

──────────────────────────────
「デジタル家電は日本経済を救うか」、の議論が喧しい。

答えは、
「デジタル『景気』は経済を救う」かもしれないが、
「デジタル家電が『日本』を救うかは微妙」
という所ではないだろか。

景気の議論と、産業構造論ないしビジネスモデル論、あるいは成長
の条件論とを峻別すべきだ。

すこし古いところでは、「デジタル家電は日本を救うか」(『経済
産業ジャーナル』)がある。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/meti-j0312.pdf
デジタル家電は、それが「デジタル」である以上、ムーアの法則の
支配する領域の軌跡を辿る。家電の発想ではなく、ICの発想であ
たるべきだ、と指摘して、やや悲観的だ。

最近ではUFJ総研の同名「デジタル家電は日本を救うか」がある。
http://www.ufji.co.jp/publication/sricreport/903/11.pdf
日本の家電産業はアジアとアメリカからの挟撃にあっている、とし
た上で、
「この状況を克服できれば、日本のエレクトロニクス産業の復活が
実現し、少子高齢化や貯蓄率低下などに悩む日本経済にとっては、
まさに救世主になるだろう」
としているが、どうなる、どうすべきか、は示さない。

 

■大島紬の実践。

─────────────────────────────
この点、奄美大島の人たちの方が余程巧まず考えている。手が足
が動いている。実践から思考している。
「大島紬はどうなる、どうする?」(日本政策投資銀行)
http://www.dbj.go.jp/s_kyusyu/localdata/m0311.pdf
このレポートは面白い。鹿児島県奄美大島産の「大島紬」を材料
にした、経済産業論、読むものの視点次第では、経営戦略論となる。

米国電子電機業界は「スマイルカーブ」理論を実践、蘇った。衰退
産業といわれる業界でも「スマイルカーブ」論を手がかりにしたら
どうか。
その際、産業アーキテクチャー(モジュール vs インテグラル)
と業界構造(クローズ vs オープン)により、戦略を変えるべ
きだ。
実は「大島紬」の工程は概ねモジュール化されている。デザインや
染め、織りなど工程毎に担当組織が存在することがその証左。しか
し、一部の高級品では重量級マネージャーに相当する人物が全体を
手がけるケースもみられる。これはインテグラルアーキテクチャと
言えるだろう。

なんと、大島紬は、ちゃあんとこの「スマイルカーブ」理論を実践
してるよ、というのがこのレポートの整理。

衰退産業の「衰退」のメカニズムは「部分最適化」の罠に陥る点に
ある。
生物の進化では、部分最適化によって種が滅亡することが多いが、
それを避けるメカニズムとして「突然変異」を定義つける事が可能
である。集団をモジュールにわけて部分的な改革が起こりやすくす
るとか、メンバーに集団を退出入するオプションを与えるなどの方
法が考えられる。
「大島紬」ではそういう方向への模索が始まっている、というのだ。

 

■かりゆしウエアの成功。

─────────────────────────────
かりゆしウエアとは、沖縄版のアロハシャツ。

その定義は次の通り。
(1)沖縄で縫製されたものであること。
(2)沖縄の観光をアピールするような柄であること。

2003年のの一番人気はゴーヤー柄。
このヒットで伝統的な柄も以前より数が出るようになってきた。ま
た、伝統織物がワンポイント利用されていることが多くなり、石垣
のミンサーの織り元など伝統的な産地も活況を呈するに至った。

このプロジェクトのポイントは、
・付加価値を決めるデザインにつき伝統産地外の才能を取り入れる
仕組みを作ったこと
・伝統織物のワンポイント利用など新しい活用方法に柔軟に取り組
んだこと、があげられる。

これらは、何れも「モジュール」構造を活かした「オープン」化の
効用と総括しうる。

また、縫製を沖縄に限ったことは、地域ブランドを活かすパワーに
繋がった。これは付加価値の本質に関わる部分については外部に出
さないほうが良いことを示唆している。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「モジュール」構造を活かした「オープン」化?
大島紬とデジタル家電と、どう関係があるの?

それを次回以降見ていきましょう。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中