●間違いだらけの大往生の常識

130315 PM

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、教育、社会保障、時間など

●間違いだらけの大往生の常識 http://www.bugin-eri.co.jp/doc/health164.pdf
健康は倫理の問題でもある。

●平成23年国民健康・栄養調査報告 概要 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002q1st-att/2r9852000002q1wo.pdf
年齢階級別では、20~40歳代の野菜類、果物類、魚介類の摂取量が少ない。この1年間に生鮮食品の入手を控えたり、入手できなかった理由として、「価格が高い」と回答した者の割合が30.4%と最も高く、20~40歳代では4割以上。(全体 Vhttp://bit.ly/Zkl1DJ )

●40代にしておきたい17のこと:健康と時間を資産だと考える http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1212/21/news006.html
40代に心がけるべきこと。それは健康と時間を負債にしないこと。そのために必要なのが、健康と時間に投資する意識、心構え。

●地域医療支援病院制度について http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000253pd-att/2r985200000253tc.pdf
地域医療支援病院制度は、地域で必要な医療を確保し、地域の医療機関の連携等を図る観点から、かかりつけ医等を支援する医療機関として、平成9年の第三次医療法改正において創設された。

●地域医療支援病院制度についての都道府県医師会アンケート調査結果 http://www.jmari.med.or.jp/research/dl.php?no=501
地域医療支援病院に対する診療報酬による経済的インセンティブについては、「続けるべき」と「見直すべき」がともに38.6%、「補助金で支援すべき」が13.6%と割れた。

●睡眠時間は8時間前後、家事の時間は?…諸外国の働き人達のライフスタイルをグラフ化 http://www.garbagenews.net/archives/2030747.html
世界の中で、日本に特異な現象、家庭編。通勤時間や就労時間、仕事後のつきあいのために、日本人は自分以外のケアや家事に、回す時間がない。2011年社会生活基本調査より。

●日本の職場は相互不信の集まり http://wirelesswire.jp/london_wave/201303090154.html
世界の中で、日本に特異な現象、職場編。BYOD(私物デバイスの業務利用)の導入割合や、業務用デバイスの外部への持ち出し可能割合が極めて低い。社員は会社に信用されていない。ないし、一方通行の時間の公私混同に寛容(会社時間に家庭時間を従属させる)な一方、モノの公私混同は許さない。

●ノマドワーカーがクールだなんて幻想だ! というお話 http://www.lifehacker.jp/2012/04/120410nomadisntcool.html
「時給で働いている時の8時間分の給料を2時間、最大3時間の実働で稼げないのであれば、オフィスで拘束時間に対してお金をもらっている方が色んな面で得」。

●スマホで領収書を撮るだけ! 確定申告形式がラクになるサービス(とその裏側) http://www.lifehacker.jp/sp/2013/03/130304totte-okuru.html
個人事業者、自営業者には便利。

●スマホで請求書撮影、オンラインで支払い 米大手銀が開始 http://www.afpbb.com/article/economy/2933122/10409211
OCRで文字認識をしてくれるので、入力の手間が省けて便利。

●「野菜工場」で被災地の農業再生を http://www3.nhk.or.jp/news/2013shinsai/2013_0308_03.html
タブレットで農業。白衣を羽織り、帽子をかぶって無農薬栽培。これまでの「農業」の常識からかけ離れた、新しい「農業」の形。

●植物工場で「復興の種まき」 東電元幹部、太陽光発電組み合わせ事業 http://www.sankeibiz.jp/business/news/130311/bsc1303110815006-n1.htm
「東京電力福島第1原発から30キロ圏内にある原町区では、一部を除き2014年度まで営農自粛が要請されている。だが、植物工場では土を使わず、懸念される放射性物質の影響はない」。

●「TPPで農業壊滅」論の大きな誤り(上) http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/yamashita/95.html
雰囲気、昔の常識が下敷きになった議論、誤解に基づく話題設定が横行していないか。米はいまや農業生産額の19%、一方野菜類は5割を超える。野菜や果樹等を栽培している農家は、自分が作っている農作物の関税が実は数パーセントでしかないことを知らない。

●農協がTPPに反対する本当の理由~農業人口250万人なのに異様な政治力 http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/20130308_1754.html
生産性を上げれば、収益性が向上するがそれには、売上が拡大していれば、という前提条件がある。この前提条件をクリアするのに、自由化、海外へ打って出る、というのが最後の選択肢のはずなのだが。「今ではカリフォルニアより日本の単収は4割も少ない。減反を止めると、生産は拡大し、米価は中国産やアメリカ産よりも下がる。主業農家へ直接支払いを交付して農地集積・規模拡大を図れば、生産コストは半減し、農家の収益は向上する」。

●集落営農の先進地に見る地域農業の動向―地域農業ビジョン運動への示唆 http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/nri1303re1.pdf
92年からGPSを使った農地の管理を行っている地域がある。

●6次産業化の進展状況―大きな地域差と現時点での課題 http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/nri1303re2.pdf
6次産業化もたとえば近畿と北海道とではかなり様相が異なる。近畿は小規模農業での消費者向け直販を中心に進んでいるが、北海道は大規模・法人化が進むものの、実態は6次産業化が遅れている。

●農業経営における6次産業化効果に関する調査結果(平成24年9月~11月) http://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_130208a.pdf
7割が価格決定権の確保を目的に取り組んでいる。その結果として、6次産業化による増収効果、また雇用通じた地域経済活性化にも貢献。ただし、営業・販路開拓に関する人材の確保・ノウハウが課題。

●日米農業金融の相違から見えるもの http://www.smtb.jp/others/report/economy/10_3.pdf
農業のリスク、リスクミニマイズのツールがよく見えない。見えてくると貸し出しもしやすい。貸し出しが受けられると、さらに農業が次のステージへ上っていけることになるのだが。米国では農業金融に民間金融機関がよく参入・定着している。そこには「担い手の収益力」「貸出リスクを低減させるツール」がある。

●九州経済国際化データ2012 http://www.kyushu.meti.go.jp/report/1303_kokusai_data/all.pdf
中国、韓国などの環黄海地域に、新たに、香港、台湾及びASEAN諸国を追加するとともに、九州の主要産業別貿易動向(自動車、半導体等電子部品、鉄鋼、船舶)に食料品を加えて編集。

●世界を独走する家庭用燃料電池 エネファームの最新状況と展望 http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/13022801_shibata.pdf
燃料電池の原理を簡単説明。家計への導入効果(四人世帯で年間58千円の光熱費削減)。エネファームに太陽光発電を足して、スマートハウスを実現。(コメント資料 http://bit.ly/Y9erOM )

●燃料電池システム世界市場、2025年には昨年度比74.2倍の5兆円に http://response.jp/article/2013/03/12/193374.html
2011年度の燃料電池システム世界市場は699億円。日本での家庭用燃料電池、北米での産業・業務用燃料電池、ポータブル/バックアップ燃料電池が市場を牽引。中長期的に市場拡大を支えるのは燃料電池車用。

●トヨタvs日産の熾烈争い!EV低迷で次世代エコカーの本命?燃料電池車開発競争 http://biz-journal.jp/2013/03/post_1667.html
燃料電池車、FCVとは、水素と空気中の酸素を化学反応させてつくった電気で走るクルマのこと。世界レベルで、FCVを巡る合従連合が加速している。これはEVの世界販売の低迷が大きな要因。

●ヒュンダイ、“究極のエコカー”で先手 http://toyokeizai.net/articles/-/13093
現代は独自開発路線。トヨタも15年から、日産連合は17年にも量産へ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中