●ANA、IT技術を導入して働き方とコスト構造改革を推進

 

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●ANA、IT技術を導入して働き方とコスト構造改革を推進
http://response.jp/article/2014/04/24/221955.html
新たな音声基盤導入により、「通話料の抑制」や、「更新コスト抑制」といった効果に加え、「スマートフォンの活用により組織変更や事業所移転・レイアウト変更にかかるコストの低減が図れる。同時に、外出先でも外線・内線での通話ができるなどのモビリティ性が向上する。「場所に囚われない新しい働き方」の実現を加速させる」。

●知ってましたか これが2020年のニッポンだ - わずか7年後、この国はこんなに変わる あなたの会社は消えているかもしれない「生き残る会社」と「なくなる仕事」教えます
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36518
極め付はこれ、「中間管理職のサラリーマンはいらなくなる」。そして、「ロボットや機械に加えて、日本人の仕事を奪う巨大な存在として本格的に台頭してくるのが、外国人=グローバル人材の存在である」。

●平成25年度雇用政策研究会報告書 概要
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11602000-Shokugyouanteikyoku-Koyouseisakuka/0000037163.pdf
人口減少社会への対応という課題と、ICTがもたらす社会構造の大転換(たとえば「2020年に残る仕事、残らない仕事」)への対応、両方へ対処する必要がある。報告書はどうしても総花的に見えるがそれだけ、大変動時期に差し掛かっていることでもある。(本文 http://bit.ly/1fsfKXs )

●平成25年度「人材研究会」報告―企業活動の将来を担う若者の能力開発・能力発揮のあり方に関する調査研究
http://www.bpfj.jp/act/download_file/44893445/11264247.pdf
「PC業務の増加により個々の仕事が見えづらくなった環境に加え、若者の仕事が高度化・複雑化し、やる気だけでは乗り切れず、同年代が少ないため相談できる相手がいない等の環境に置かれ、うつになる若者も増えている。若い社員が孤立しないよう個人として相互に関心を持ち合い、人として尊重し合い、支え合う体制が求められる」。

●「雇用政策基本方針」を改正~ 仕事を通じた一人一人の成長と、社会全体の成長の好循環を目指して ~
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000042055.html
企業と労働者を結びつける「外部労働市場」と、企業内で労働者と仕事を結びつける「内部労働市場」、この2つを有機的に結び付ける部分は政府でないとできない。つまりリーマンショックのような外的ショックへの対応として、雇用調整助成金のような内部労働市場維持型政策もやるけれども、外的ショックを産業構造転換への人材再配置に連携していく仕組み構築や価値観の転換が重要。

●外国人の非熟練労働者受入れにおいて、外国人技能実習制度を利用することに反対する会長声明
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2014/140403.html
日本弁護士連合会の声明。「受入れ先を告発すれば自らも帰国せざるを得ないという結果を生んでしまうことにより、受入れ先との間で支配従属的な関係が生じやすい。また、送り出し機関による保証金の徴収などの人権侵害が横行している」。

●2013年人身売買報告書(抜粋・日本に関する報告)
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20130719b.html
「近年、主に日本人の小規模な人身売買業者の出現が報告されている。人身売買業者は、借金による束縛、暴力や強制送還の脅し、恐喝、被害者を支配するためのその他の精神的な威圧手段を用い、被害者の移動を厳しく制限する。強制売春の被害者は契約開始時点で借金を負っている場合があり、ほとんどの被害者はさらに、生活費、医療費、その他の必要経費を雇用主に支払うよう要求され、容易に債務奴隷とされる状態に置かれた。また素行の悪さを理由として「罰金」が被害者の当初の借金に加算された」。

●WCC・CCAエキュメニカル国際会議、人身売買をなくすよう強く求める 日本からも発題
http://www.christiantoday.co.jp/articles/13160/20140416/wcc-cca-human-trafficking.htm
教会系の世界的組織でも、日本における「強制労働としての技能研修制度」や「性産業における人身売買」の問題が取り上げられている。

●平成25年度「家族と地域における子育てに関する意識調査」報告書
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h25/ishiki/index_pdf.html
平成19年との比較でみた変化:家族の役割りは何かに対する答えで、「夫婦の愛情をはぐくむ」、「子どもを生み、育てる」、「経済的に支えあう」、がシェアアップ。また祖父母との「同居」より、「近居」を望む割合が多い。それは「夫の」と「妻の」を足すと、「離れて」の1.5倍(図表 1-3-1 理想の家族の住まい方<SA>(全体・性別))。

●平成25年版 子ども・若者白書(全体版)
http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h25honpen/index.html
子どもの貧困:子どもの相対的貧困率は上昇傾向。大人1人で子どもを養育している家庭が特に経済的に困窮。就学援助を受けている小学生・中学生の割合も上昇傾向。一方で、平成16年比、「幸せだと思う」小学・中学・高校生の割合は上昇しつつも、同様に「不安や悩み」を抱える割合も。

●くらし解説 「女性の活躍と”103万円130万円の壁”」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/185113.html
「103万円の壁」は配偶者控除が適用されず夫の手取りが減る問題、「130万円の壁」は妻の側で保険料負担が発生する問題。

●扶養?控除?「103万円の壁」は気にしない [税金] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/12692/
「ママの収入が103万円の時は配偶者控除として38万円控除でき、103万円超、例えば106万円の収入でも配偶者特別控除として36万円が控除できます」。ただし、パパの会社の制度次第(扶養手当)では違う結論にもなる。

●配偶者控除の改正で女性の働き方は変わるか~「103万円の壁」を取り除くために必要なこととは
http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/tax/20140428_008482.html
就労調整の1つの要因となっている「103万円の壁」の問題には、103万円を境に妻の就労に伴い税負担が生じ始めることによる「心理的な壁」と、夫の会社の配偶者手当が支給されなくなることで世帯の手取りが減る「現実的な壁」の問題、の2つがある。

●【荻原博子の家計防衛術】「年収103万円」は壁ではない!
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140324/trd14032409560006-n1.htm
「女性の社会進出を阻んでいる大きな要因は配偶者控除ではありません。子供を預ける保育所が不足している▽地方には働く場所が十分にない▽老いた親の介護負担が重い。こうした女性を取り巻く環境の厳しさこそが、女性の社会進出を阻んでいる」。

●日本リユース機構
http://www.jro.or.jp/
日本人の経済活動で「発生する廃棄物量は莫大であり、やがて廃棄物となる運命のインフラ設備や自動車、電機製品などの量は増加の一途にあります。今こそ3R(Reduce, Reuse, Recycle)社会の実現が必要」。

●リユース検定について | 日本リユース業協会
http://www.re-use.jp/kentei/
書籍において1年間の不用品発生数は約11.8億冊。衣料において1年間の不用品発生数は約7.1億着。

●リユース! ジャパン プロジェクト – ヤフオク!
http://reuse.yahoo.co.jp/
ヤフーがブックオフと資本提携。「リユース」を旗印に提携、出資。「BOOKOFF」で買い取ったモノを「ヤフオク!」でも販売。BOOKOFF」チェーン全店が「ヤフオク!」のリアル拠点に。

●首都圏の空家率(空き家率)まとめ(マンション購入予定者必見)
http://matome.naver.jp/odai/2137354449697132001
「リユース」されない日本の住宅。

●どうする、どうなる日本のマンション――『マンション総合調査』から見えてきた課題
http://synodos.jp/faq/8035
永住意識が急低下しているマンション住人。

●東京23区、進学率が高い地域はどこ? 納税額との関係は?【データで見る】
http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/22/shingaku-ritsu_n_5189027.html
日本にも「独立する富裕層( http://bit.ly/1jQoC6d )」の素地がある?
┃Others あるいは雑事・雑学
●子供のイヤイヤ期に絶対やってはいけない3つのこと
http://www.switch-info.com/?p=3954
子供は「自分で」靴下をはきたい。親が先回りしてはダメ。自己主張で健全な自我を形成し始める時期、頭ごなしにしかっちゃダメ。「泣けば買ってもらえる」と刷り込み学習させちゃダメ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中