●『21世紀の資本論』が問う、中間層への警告

 

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●『21世紀の資本論』が問う、中間層への警告 http://toyokeizai.net/articles/-/43050

彼は、こう言っている。「私の主張を裏付ける端的な例は、日本社会だ」(週間東洋経済:2014.7.26 P.32)。「誰もが成長を実感し、ささやかながらも豊かさを享受できた社会。それがすでに過去のものというのは、現代に生きる日本人の実感といっても、いいのではないか。好景気を実感するよりも、人生という長いレースで貧困側に転落しないか、その不安におののいている人のほうが多いのではないだろうか」。

★”Capital in the 21st century – Thomas Piketty http://piketty.pse.ens.fr/files/Piketty2014Capital21c.pdf
「『21世紀の資本論』が問う、中間層への警告」で、いま話題のピケティ。彼の米国でのプレゼン資料。著書をささえる豊富なデータが開示されている。

続きを読む

広告

●ネットに溢れるアート作品を解き放つ、IoT時代のデジタルフレーム

E:tips 他(原則コメントは付さず、クリッピングだけしています)

●ネットに溢れるアート作品を解き放つ、IoT時代のデジタルフレーム http://www.gizmodo.jp/2014/07/post_15030.html

●適当に描いた手書きスケッチから本格的なロゴを製作してくれる『Logoshi』 http://kenz0.s201.xrea.com/weblog/2014/07/logoshi.html

●気の利いたインフォグラフィック地図をつくれるツール「Tableau」 http://wired.jp/2014/07/18/tableau/

●Webアプリをあっという間にカッコよく! BootstrapによるレスポンシブWebレイアウト http://codezine.jp/article/detail/7876

●見ないと絶対損する!プレゼン資料の印象がグッと上がる良質記事10選 http://growthhack.sirok.co.jp/growthhacks/presentation-tips/

●【ぜんぶ無料】フラットデザインで資料作成する際に使えるフリーのアイコン素材サイトたっぷり50選! http://sket.asia/magazine/jirei/flat-design-sozai/

●ゴーストボタンを使った新しいデザイントレンド&参考Webサイトまとめ http://photoshopvip.net/archives/66405

●ねえ知ってる? iPhoneの画面を保存するスクリーンショットの撮り方 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/237/237667/

●文章の書き方を変えるだけで社内の情報共有は加速する – UNIX的なアレ http://wadap.hatenablog.com/entry/2014/07/15/215814

●Webで圧倒的に可読性を高める句読点「。」「、」の付け方 http://makepo.jp/content/column/webwriting-for-marketer/2014-07-09.html

●英語をマスターするというのは“大きな図書館の鍵”を受け取ること-会議通訳者・高松珠子氏インタビュー(後編) http://blogos.com/article/85541/

●英和、和英辞書がすばやく使えるオンライン逆引き辞典「訳GO.com」 http://japan.cnet.com/news/society/35051066/

●Chromebook、日本で発売 企業・教育機関向け

【ハイライト:電子書籍『情報note』2014年8月一号】

D:<学習・教育のデジタル化>と<脳と身体の生態史観>

●Chromebook、日本で発売 企業・教育機関向け http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/14/news086.html

「各種アプリケーションはGoogleによるWebベースのサービスを利用するのが基本で、導入や維持管理、ソフトウェアのインストールやアップデートといった作業が不要のため、従来のPCと比べ3年間で約50万円の管理費を削減できる」。

続きを読む

「シンギュラリティ」という単語を目にすることが増えるかもしれません。

【ハイライト:電子書籍『情報note』】

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が「ロボット白書」を公開しました(●社会問題をロボット技術で解決:NEDOが「ロボット白書」発行)。

最大の特徴は「公共」の視座からまとめられていること。ロボットおよび関連する技術をまとめただけのデータ集ではない点。「ロボット技術をいかに社会問題の解決に導入していくか」をテーマにしています。

そこで「サービス主導」型の発想の重要性が唱えられているのは、だから当然のなりゆきです。脱モノづくり発想。

Raas(Robot as a Service)、ですかね。

続きを読む

●登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」提供開始 無料で登山地図を閲覧、計画、

B:暮らしと職場の風景を変えていく(個人の意思決定と情報社会)

●登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」提供開始 無料で登山地図を閲覧、計画、 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000408.000005875.html
地図は、国土地理院の数値地図をベースに、登山ガイドブックシリーズ『ヤマケイアルペンガイド』の登山地図情報に、ヤマケイオンラインの山小屋や山のデータベース情報を加えた。すべて無料サービスだが、地図の印刷や計画の保存には、ヤマケイオンラインの会員登録(無料)が必要。

続きを読む