●リノベーションで街を変える!鳥取市が動き出した一夜

140815 PM

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●リノベーションで街を変える!鳥取市が動き出した一夜 http://suumo.jp/journal/2014/04/01/60347/

「地方では(略)いま目の前にある建物を街や暮らす人と一緒に少しずつ変えて行けるメリットがある。(大都会と異なり)大資本が一気にさらって行く前に、周辺の人や建物とじっくり・ゆったりどんな暮らし・営みがしたいのか考えながら着実に前に進む。だからこそ際立った・面白いものが生まれる、というのも納得だ」。

●中古住宅、購入しやすく リフォーム融資優遇へ http://www.nikkei.com/article/DGXLZO75540880S4A810C1MM8000/

「政府は中古住宅とリフォーム市場の拡大を成長戦略の一つと位置づけており、20年までに市場規模を合計20兆円と10年比で倍増する目標を掲げる。また高齢化で日本は空き家の比率が1割を超えており、防災や治安面からも中古住宅の取得を促して増大する空き家対策につなげる」。

●キッチンの歴史と今 ~キッチンは豊かさの象徴 http://recasa.jp/livingraphics/lg_20140805/

ステンレス流し台の普及は、昭和31年(1956年)に公団晴海団地のDKに取り付けられたことから始まる。それ以前は煙突のない古来の竈に薪をくべて火をおこし、井戸から汲んできた水を低い流し中に注ぎ、膝を床につけたままの姿勢で食材や食器を洗うなど、立ったり、しゃがんだりの重労働の場がキッチン(台所)だった。(キッチンの歴史 http://bit.ly/1onu8xG )

●近代日本の居住空間は、何を目指してきたのか?― 02 (三大水回り編) http://bit.ly/1ml6Mc8
戦後から20世紀末までの期間は、お仕着せで我慢することで、皆が豊かさを味わおうとし、その後、手に届いたものをじっと見据えて、本当にこれだったんだろかと、思い始めるまでの期間だった。住宅について、21世紀のいま湧き起っている「リノベーション」ブームは、だからあのお仕着せへの反旗ののろし、という側面を持った現象なのかもしれない。三つの水回り空間(=便所、台所、風呂)に対する「大衆解放運動」だ、と。

●専業主婦に保険加入を勧める○○つの理由!! http://hoken.zuuonline.com/archives/1158
「対価が支払われる仕事」と「対価が支払われない仕事」、どちらにも「価値」がある。そのことを思い出させてくれるのが「主婦が病気になったとき」。扶養家族であるがゆえの健康保険適用範囲は、ざっくりいって「医療費の3割負担という部分だけ」。

●「良いお母さん」のレベルが高い日本 須田敏子教授が語る、女性が働きやすい社会への提言 http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20140525/Wotopi_4883.html

和製のケータイが「ガラパゴスケータイ(ガラケー)」になったのは、「ケータイ」に対する「要求」水準が高かったから。似たことが「お母さん」にも起きている。家事の要求レベル、「母への要求レベル」が、日本では高い。「お母さん自身が「こうしなきゃダメ母」とハードルを上げてしまっているというところもあるかもしれませんね。保育園に子どもを預けて働いているお母さんを取材すると、「子どもに申し訳ない」という声を聞くこともあります」。「(でも)、5~60年あれば価値観は変わるんじゃないでしょうか」。

●子育て世代の女性が働いている県・そうでない県【データ】 http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/29/ikuji-work_n_5629450.html
育児女性1000人あたりの保育所数と有業率の間には正の相関関係がある。

●奨学金訴訟、100倍に 8年で急増 借り手困窮/機構、回収強化 http://digital.asahi.com/articles/DA3S11293755.html
日本学生支援機構は、約131万人に、計1兆815億円の奨学金を貸し付けている(2012年度)。就職難などを背景に延滞額は年々増加。12年度末時点の延滞は33万人で計925億円に。

●Chance for Children(チャンス・フォー・チルドレン) http://cfc.or.jp/


目的:主に経済的な理由によって学校以外での教育(以下、学校外教育という。)を十分に受けることができない児童、生徒 (以下、児童等という。)に対し、学校外教育機会を保障することにより、児童等の全人格的な成長に寄与すること。

●日本初の教育バウチャーで子供に夢を http://www.yomiuri.co.jp/job/navi/mirai/20140804-OYT8T50100.html
「大学卒業後は、日本公文教育研究会に就職した。そして入社2年目に3・11の震災が起きる。今井さんは小学2年生の時に、阪神・淡路大震災を経験していた」。「CFCの支援の特徴は、現金ではなく、教育サービスのみに使えるクーポンを発行・配布すること。企業や市民から集めた寄付が確実に子供たちの教育に使われる、この仕組みには可能性を感じていた」。

●フリーランスで働く人は「下請法」で守られている――おさえておくべきポイントとは? http://www.bengo4.com/topics/1858/
下請事業者というと、大手メーカーの製品の部品を作る中小企業などが思い浮かぶ。個人事業主として仕事をしているフリーランサーも対象となるよう、平成15年に改正された。『情報成果物作成委託』という類型がコンピュータープログラムやアニメーション等の作成を依頼するコンテンツビジネスをカバーしている。

●「すき家のビジネスモデルは限界」 第三者委員会が「調査報告書」を公表 http://www.bengo4.com/topics/1852/
「過重労働問題等に対する“麻痺”が社内で蔓延し、『業界・社内の常識』が『社会の非常識』であることについての認識が全社的に欠如していた」。

●マイナンバー制度がやってくる http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/6067

2013年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が国会で成立し、2016年1月からこのマイナンバーの利用を開始することが法律で決まっている。たとえば税務署に提出する法定調書や社会保険関連で提出する書面などに、従業員のマイナンバーを記載することになる。

●定年延長は「働かないオジサン」を量産した http://toyokeizai.net/articles/-/44539
良き組織、良き従業員とは、「全員が一律に上位職を目指して上がろうとする」組織であり、従業員だとする、組織運営重視、組織偏重の、よくいえば能力平等主義とでも言える人間観がある。しかし、上司・部下のポスト構造は、ピラミッド型の三角形をしているから、「全員が一律に上位職」に就けるわけではない。組織が腐敗する温床、また従業員の間に弛緩が生じる原因がここにある。

●高齢者施設に入ってからも国外旅行を、スロベニア企業の挑戦 http://www.afpbb.com/articles/-/3022688

高齢者用施設をネットワーク化し、「ルームシェア」のおまじないをかけたら、アーラ不思議、夢のような低コスト海外旅行が可能な世界が現出。

●全国の空き家率が過去最高。そろそろ今後の住み方を本気で考える時期に http://blogos.com/article/91821/
「現在の固定資産税の税制では、住宅を撤去して更地にすると軽減措置が受けられなくなるため、相続した住宅をそのままにしているケースが多いと考えられる。空き家は火災などトラブルの原因になる可能性があるほか、治安面でもマイナスの影響がある。空き家にしておくことが有利にならない制度改正が必要」。

●山梨県・長野県、空き家率が高い意外な理由 http://blogos.com/outline/91744/
「空き家」の定義なかに、「別荘」や「賃貸用の住宅」「売却用の住宅」などが含まれている。別荘ゆえの「空き家」認定もありうる。

●建物から駐車場が消える?市街地集約へ国交省 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20140807/673290/
「駐車場を都市の周辺部に集約し、中心部では歩いて暮らせる街づくりを進める。そのため、マンションやオフィスなどの付置義務駐車場は、建物の敷地外にまとめて置くことを認める」。

●「新・駐車場整備計画」策定調査業務 京都市 http://www.mlit.go.jp/common/000131145.pdf
「クルマを重視したまちと暮らしを、「歩く」ことを中心としたまちと暮らしに力強く転換し、人と公共交通優先の「歩いて楽しいまちづくり」の推進を通じて、まちの賑わいを生み出す都市であり続ける」。

●低炭素まちづくり計画概要パンフレット http://www.mlit.go.jp/common/000231758.pdf
公共機関整備と抱合せた、駐車場の集約化構想。同時に、駐車場を太陽光発電の拠点ともする発想。

┃Others あるいは雑事・雑学

●セミナー備忘録:「ベンチャー=仕事一筋!!」はもう古い?!(1) | 詩想舎の情報note https://societyzero.wordpress.com/2014/08/10/00-54/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中