●社長の頭脳の翻訳者そして機動力の担い手として プチプチの無限の可能性を引き出すスーパー広報

140829 MP

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●社長の頭脳の翻訳者そして機動力の担い手として プチプチの無限の可能性を引き出すスーパー広報 http://www.busipla.net/jinji/Kawakamisangyo_1.html


「ぷちぷち」を一般名詞にした立役者、杉山彩香さんのマルチぶりについて。2008年「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞。「1999年入社。2001年プチプチ文化研究所設立、所長就任。2005年プチプチの歌を歌うバンド「プチメタル」を結成しボーカル担当。2006年プチプチオフィシャルブック発刊」。

●LENS主義について http://www.putiputi.co.jp/company/message.html


「ぷちぷち」を一般名詞にしたのは、開発製造した川上産業に、杉山彩香さんがいたおかげ。その杉山彩香さんがこんな大活躍ができたのは、川上産業社長の組織運営理念、LENS主義があったから。

●アポトーシス http://www.tbr.co.jp/report/zoom/zoo_065.html
川上産業の社長が提唱する「アポトーシス主義」。「全ての行動規定は、定期的に一旦捨てられるべき」。

●経営情報システムと超システムに関する一考察 http://libir.josai.ac.jp/infolib/user_contents/pdf/JOS-InfoBull-2302.pdf
アポトーシスを含む免疫系の知識系から発想する、理想的な経営体とは。「超システムの原型である免疫系には冗長性が存在する」。超システムを構成するのは、自己生成、自己多様化、自己組織化、自己適応、閉鎖性と開放性、自己言及、自己決定。

●Social Shift Framework http://bit.ly/1tnaDLd
「持続可能性」はインサイド・アウトから。成長を前提にできた時代から、成長を前提にできない時代へシフトしている。そこでは、「持続可能性」が優先度の高い経営課題になる。それをいかに達成するか。それが「ソーシャルシフト」だ、と。その「ソーシャルシフト」を実現するロードマップが整理されている。

●製造業に求められる「事業開発」型ビジネスモデルへの転換 http://www.nri.com/~/media/PDF/jp/opinion/teiki/chitekishisan/cs201406/cs20140607.pdf
B2Cに必要な「意味的価値」。「意味的価値」=こだわり価値×自己表現価値。詳しくは「表1 B2Cにおける「意味的価値」の体系」。そしてB2Bでは「プロセス価値」(表2 B2Bにおける「プロセス価値」の体系)。

●デフレ下のビジネスモデルからの転換~「氷河期」後の新たな戦略は http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/research/r140701point.pdf
資産デフレと円高という傾向はようやく終焉を迎えつつある。この機をとらえて新たな成長を手にするには。これまでとは異なる発想への転換が必須。

●日本のものづくりの競争力再生と産業構造転換の促進 http://www.chukeiren.or.jp/policy_proposal/pdf/01.Teigensyo.pdf
産業の新陳代謝の促進と多様な働き方の拡大、この一見、関連のなさそうな施策がセットになってこそ、「ものづくり産業の競争力再生と産業構造転換」が可能になる、と。

●先進国型ものづくり産業に向けたあり方に関する調査研究~日米独比較を踏まえた我が国ものづくり産業の目指す姿 http://www.bpfj.jp/act/download_file/44893445/86822051.pdf
「やわらかいものづくり」というトレンド/「意味的価値の提供」というトレンド/「「規模・量」から「個」」というトレンド/「つながるものづくり」というトレンド。

●国際競争力強化のためのデザイン思考を活用した経営実態調査 報告書 http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2014fy/E004326.pdf
日本企業で取り組まれている典型的なイノベーションのステップとシリコンバレー型イノベーションの取り組み内容は異なる。この違い目を追った結果、出てきた「デザイン思考」のコンセプト。「デザイン」とは = 物事の本質に迫り、計画し、価値をストーリーとして伝える。日本で広く一般的に用いられる「デザイン」の単語の語義は、「単に色や形を製品に付与すること」。

┃Others あるいは雑事・雑学
●(まとめ)ピケティ氏の『21世紀の資本論』(1) https://societyzero.wordpress.com/2014/08/23/00-67/

●マッキンゼーのエリートが大切にした、ダンドリ上手な仕事の進め方 http://www.lifehacker.jp/images/2014/08/20140825_2.jpg


ピケティ用語集 http://bit.ly/1vjytXR

ピケティ勉強会(4) 実は、ピケティはこうも言っている。 http://society-zero.com/chienotane/archives/24

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中