●なぜ政策を総動員しても景気回復が本格化しないか?金利低迷と期待収益率で考える資本主義の終焉リスク

140905 MP

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●なぜ政策を総動員しても景気回復が本格化しないか?金利低迷と期待収益率で考える資本主義の終焉リスク http://diamond.jp/articles/-/58484
金融政策だけで、景気や経済を操作するのはそろそろ限界。市場の「価格」シグナルが機能不全に陥ったり、本来の資本主義の原点である「やる気」「欲求」が引き起こすメカニズムが作動しなくなっている。「資本主義の基本は、個人が持っている「人よりも幸福になりたい」という欲求によって、人々が努力し、新しい生産手法や革新的な製品ができることで、経済は常に発展していくという、理念に基づいている」。閉塞打開にはイノベーションが鍵。

●米国の長期金利低下の「謎」を探る http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/researchfocus/pdf/7593.pdf
イエレン FRB 議長が、失業率だけでは測れない労働市場の「ゆるみ」が残っていること等を理由に、利上げを急がない姿勢を繰り返し強調。つまり失業率の低下にもかかわらず、賃金上昇率は高まっていない。こうした状況下では、FRB が早期の利上げに動くとは考えにくく、長期金利の上昇を抑制する公算が大きい。

●東京は世界5位! 世界の家賃相場比較 http://acskk.com/?page_id=14696

金利りと家賃は関連がある。大阪府の平均賃料相場は約8万円(参考:HOMES家賃相場)で東京の半額。

●新興国を巡る「明」と「暗」~内・外需を巡る構造、ファンダメンタルズは当面の景気の勢いを決定付けよう http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/monthly/pdf/1409_7.pdf
投資家からの狙い撃ち。昨年や年明け直後に資金流出が相次いだいわゆる「フラジャイル・ファイブ」と呼ばれる国々は、狙い撃ちの可能性を念頭に経常赤字や財政赤字の圧縮、物価抑制などに向けた具体的な対応を図ることが必要になる。

●BRICS銀行の創設がもつ意味:IMF/世銀はなぜ嫌われるか(その2) http://bylines.news.yahoo.co.jp/mutsujishoji/20140809-00038122/
ドル決済の一択しかない状態に対し、別の選択肢を用意しようという動き。脱・ドル依存。

●「預金はインフレに弱い」と思い込むのは早計 http://www.nikkei.com/money/features/68.aspx
選択肢が多すぎるのも考え物。行動経済学でいう「情報負荷による思考停止」。つまり商品が多いからと言って預金以外を敬遠するのは早計。「年金のように長期にわたって運用する場合は、安定した成果を狙う意味でも国内外の株式や債券といった複数の異なる資産に分散投資するのが基本」。

●消費のリバウンドを阻む要因 ~軽視できない食料品の価格高騰 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/kuma/pdf/k_1408i.pdf
より資産効果の影響力が強いのが 60 歳以上のシニア層。ただこの層は、同時に食料品等の物価上昇が消費マインドを冷やす効果も大きい。ここでは賃金上昇といった要因が皆無なのだから。

●家計調査14年7月~駆け込み需要の反動の影響縮小後も個人消費は低迷 http://www.nli-research.co.jp/report/flash/2014/flash14_106.pdf
個人消費の減少の主因が消費増税直後の駆け込み需要の反動から、それ以外の要因に変わっていることを示しているのではないか。たとえば、駆け込み需要がほとんど見られなかったサービスでの外食、旅行の手控え。

●商業施設ランキング 丸の内が低下、家電量販店は上昇~首都圏センサス調査から http://www.nikkei-r.co.jp/news/2014/08/18/post_130/index.html
伊勢丹新宿店が連続首位。業態別では、家電量販店上昇。これは増税とWindows XPのサポート終了時期が重なったパソコンや冷蔵庫・エアコンなど白物家電の買い替えを、増税前に済ませようという「駆け込み消費」が主因。

●ニコンの憂鬱 カメラ市場縮小深刻化で、医療事業参入に巨額投資、市場から厳しい評価 http://biz-journal.jp/2014/08/post_5874.html

売上に占めるカメラ依存度が、ニコンは69.9%、キャノン26%、富士フィルム10%。

●「2014年上半期 家電・IT市場動向」 http://www.gfk.com/jp/news-and-events/press-room/press-releases/documents/140806%202014ceandhomeappliancemarket.pdf
スマートフォンでの写真撮影増加を受けて市場縮小が続くコンパクトカメラは、2014年上半期、前年同期比28%減。

●2014 年カメラ等品目別出荷見通し http://www.cipa.jp/documents/j/PRESSRELEASE20140203.pdf
2014 年(1~12 月累計)のデジタルカメラ総出荷は、5 千 50 万台、対前年比 80.4%。

┃Others あるいは雑事・雑学
●江戸期日本の決済システム-貨幣、信用、商人、両替商の機能を中心に http://www.rieb.kobe-u.ac.jp/academic/ra/dp/Japanese/dpJ87.pdf

●〈いま読み直す“日本の”広告・コミュニケーションの名著〉第19回『江戸の繁盛しぐさ』 http://www.yhmf.jp/pdf/activity/adstudies/vol_48_03.pdf

●「頑張ればいつか認めてくれる」とは違う文化で生きるということ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1409/01/news133.html

「天を見て仕事をする人と、上を見て仕事する人がいるよね。上を見て仕事をする人はいつもボスの目を伺い、自分の昇進だとか金銭的なもの以外のためには動かない。だけど、天を仰いで仕事をしている人というのは会社のブランドだとか会社の利益ではなく、お客さんのためになるかどうかとかを真っ先に考える。そういう人は、やっぱりいい仕事をするよね」

●「ゆとり世代の愛国心」とは~当事者・税所篤快、自ら語る http://shuchi.php.co.jp/article/2025
「アフリカで「自分は日本人だ」と言えば、現地の人たちは諸手をあげて歓迎してくれる。だが、このリアクションは長くは続かないかもしれない。彼らアフリカ人が、表向きは日本人に対して尊敬の態度を示しながら、心の中で「日本人より中国人のほうが大切なパートナーだ」と思っていても、なんら不思議はない」。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中