2014年 電子書籍は動いた(2)【セミナー備忘録:2014年電子出版関連の気になるニュースまとめ】

B:脱「STAP細胞」

「すたっぷさいぼうは、ありまぁす」。

外からの刺激で体細胞を初期化する現象を「刺激惹起性多能性獲得」(英語名のstimulus-triggered acquisition of pluripotencyから「STAP」)」といい、その細胞の製作に成功したとして、独立行政法人理化学研究所の研究員小保方 晴子氏は2014年1月末、一躍時の人となったのも束の間、その論文に記述された実験の再現性が疑問に付され、一転、論文ねつ造疑惑の渦中の人となってしまった。

一年を経て、どうやらSTAP細胞は存在していなかったのかもしれない、ことになりつつあるが、電子書籍もつい昨年までは似たような境遇にあった。

「この『元年』って、いったい何度目だっけ」と揶揄され続けてきたのが電子書籍だった。それが2014年、STAP細胞の帰趨をしり目に、ようやく日本の市場に定着しようとしている。

いや確かに、たとえば電子書籍の認知度、また電子書籍の読書経験の普及の度合いはまだまだの状況ではある。しかし、

1.「読書のデジタル化」が事業として独り立ち=上場、買収、業績倍増のニュース
2.「サイマル出版」、紙の書籍と同時に電子版を刊行することが大手から中堅出版社へ浸透
3.電子書籍による自己出版の成功事例

これらの現象を見ると、ここから先、市場規模がどこまで拡大するかはさておき、「日本市場に電子書籍はありまぁす」といって差し支えない段階には入った、と言っていいのだろう。2014年の画期である。

1.「読書のデジタル化」が事業として独り立ち

◎上場

●ネット小説・漫画サイトのアルファポリスがマザーズ上場へ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/26/news147.html

●メディアドゥが描く電子書籍配信ビジネスの未来 http://www.slideshare.net/JEPAslide/mediado
メディアドゥの上場 業績

◎買収

●Kindle対抗へ──ドワンゴが「i文庫」「読書メーター」を買収した理由、川上会長に聞く http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/07/news056.html

「「i文庫」「読書メーター」の買収は、Kindleなどライバルに対抗でき、既存の電子書籍リーダーの不満点を解消した電子書籍リーダーを作るための第一歩」。「コンテンツの価格はそもそも幻想」「日本ではアナログレコードからCDになった時、価格が上がった。原価はレコードよりCDのほうが安く、安いものを高く売ったことになる。ゲームも、パッケージ時代は5800円や6800円だったが、ソーシャルゲームには何万円も使ってしまう。ゲームの客単価も上がっている」。

◎業績倍増

●半年で2億円! ある上場ベンチャーに見る驚きの電子コミック売上 http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1410/27/news118.html

『サラリーマン金太郎』全30巻を読み放題とする電子コミックアプリをリリース。スマホで隙間時間を埋める行動が広がっているのだから、そこにあうコンテンツを投入することが大事。

●月間売り上げ10億円を突破――アムタスの電子書籍配信サービス http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1408/06/news144.html

2..「サイマル出版」、紙の書籍と同時に電子版を刊行

・「読み放題」や、「閲覧サービス」を「おまけ」や「レンタル」で提供でききるようになった背景に、紙の刊行と同時に電子版も準備する体制、「サイマル出版(英語の「同時に」を表す「simultaneously 」に由来)」が大手出版社で当たり前になったことがあげられる。それが今年になり、次第に大手出版社だけの独占物ではなくなってきはじめている。
●「週刊少年ジャンプ」をサイマル配信する新アプリ「少年ジャンプ+」公開 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140922_667919.html

●出版6社の学術書を紙版・電子版セットで提供へ http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1409/12/news130.html

3.電子書籍による自己出版の成功事例

・収入として、売り部数として閾値越えする事例続出

●E★エブリスタの2月販売部数ランキング――作家別の上位10名が5000部を突破 http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1403/14/news068.html

●電子書籍で月100万円超売り上げる主婦も登場!日本でも見えてきた“稼げる個人出版”の可能性 http://diamond.jp/articles/-/46682

●ASCII.jp:アマゾンで年間利益1000万円の衝撃――鈴木みそさんの場合 http://ascii.jp/elem/000/000/893/893630/

●『週刊少年ジャンプ』デビューも夢じゃない、「少年ジャンプルーキー」プレオープン http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1411/28/news125.html

2014年 電子書籍は動いた(1) 【セミナー備忘録:2014年電子出版関連の気になるニュースまとめ】 

2014年 電子書籍は動いた(3)【セミナー備忘録:2014年電子出版関連の気になるニュースまとめ】 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中