●急患の診断・処方迅速化 「救世主」はグーグル・グラス

B:暮らしと職場の風景を変えていく(個人の意思決定と情報社会)

●急患の診断・処方迅速化 「救世主」はグーグル・グラス  http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2901T_Z20C14A5000000/

プラグマティズムの米国では、もうこんなところまで来ている。実用化は思いの他の領域にまで。

続きを読む

●競合という概念の消失(企業も個人も)

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●競合という概念の消失(企業も個人も)
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140404
「勝っている企業はむしろ「どことも競合していない」ことが、その勝因であるかのように見えています。これが「ブルーオーシャン戦略」と言われるものです」。

続きを読む

★Crowd-Sourcing Scoping Study: Engaging the Crowd with Humanities Research

130125 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ソーシャルメディア、情報、知識、検索、学習、意思決定、ICTの社会学など

★Crowd-Sourcing Scoping Study: Engaging the Crowd with Humanities Research (PDF)

クリックしてCrowdsourcing-connected-communities.pdfにアクセス

知の生成と流通、ふたつの局面で大きな変化が起きている。それは
デジタル化とクラウド化だ。デジタル化はクラウド化の条件整備を
しているとも考えられ、変化の本質はクラウド化にある。「人文学
にとってクラウドソーシングとは?」を英国芸術・人文研究協議会
(AHRC)が最終報告書“Crowd-Sourcing Scoping Study: Engaging
the Crowd with Humanities Research”にまとめた。

続きを読む