●「成長病」にさよならを 週のはじめに考える

 

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●「成長病」にさよならを 週のはじめに考える http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014070602000125.html
「成長病に侵された政府は資本主義にしがみつき、成長至上にとらわれた政策を続けている。それが多大な犠牲を生んでいるのです」。「「脱成長」。それは後ろ向きな発想ではなく、現在の「過剰さ」に向き合い、適正な水準に見直す」こと。

続きを読む

●【各国議会】日本関係情報

130809 MP

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●【各国議会】日本関係情報 http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8262631_po_02560216.pdf?contentNo=1
海外が日本をどうみているかのひとつの手掛かりが、各国議会での議論。日本でほとんど報道されない論点が数多くある。

続きを読む

●ストカスティックなプロセスで考える ~未来デザイン(設計)学入門

130405 MP

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●ストカスティックなプロセスで考える ~未来デザイン(設計)学入門 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35208
「例えば「バイクでカーブを曲がるとき」も同様で、自分の視野に入る最も遠いところ(未来)を見ながら曲がらないと、すぐに転倒してしまう。つまり「そこにはない、けれどあるべき未来」を常に想像していないと、あるべき未来は創り出せない」。

続きを読む