●「ベートーヴェンやバルザックは、1日をこう過ごした」

 

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●「ベートーヴェンやバルザックは、1日をこう過ごした」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/31/brilliant-people-schedules_n_5060899.html
トーマス・マンからベンジャミン・フランクリまで。「主な仕事」は濃い緑色。「別の仕事」は薄い緑色。雑用は濃い灰色。睡眠は白色。エクササイズは青色。オレンジ色は「食事と社交」。著名人の生活実態を円グラフに。

続きを読む

●平成24年 国民生活基礎調査の概況

130725 PM

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●平成24年 国民生活基礎調査の概況 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa12/dl/12.pdf
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県を除く全国のおよそ4万7000世帯からの回答。生活が苦しいと感じている世帯の割合が、2012年は60.4%「所得は、10年以上減少傾向が続いている。特に教育費などがかかる子どものいる世帯では、負担感が大きくなっており、若い世代への支援を充実させる必要がある(厚労省コメント)」。また65歳以上の夫婦のみか一人暮らし、もしくは18歳以下の未婚の家族と暮らしている、いわゆる「高齢者世帯」は23.3%の1024万世帯。

続きを読む

●『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド氏に聞く

130628 PM

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド氏に聞く http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20130301/244380/?ST=pc
文明が進むにつれ、鈍摩していく感覚、能力がある。たとえば「恐れ」やリスクに対するセンスがそうだ。「発生する確率としては低いリスクでも、十分に注意を払う一方で、避けられないリスクであれば細心の注意を持って取り組む」というセンスを、現代人は失っている。総じて、有償世界を生きる知見は豊富になったが、無償世界(例:高齢者の扱い、子育ての仕方、多言語の修得法)の感覚、能力の多くが忘れ去られようとしている。

続きを読む

★エリック・ブリニョルフソン: 成長のための鍵は何?機械との競争:

130614 MP

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

★エリック・ブリニョルフソン: 成長のための鍵は何?機械との競争: http://www.ted.com/talks/lang/ja/erik_brynjolfsson_the_key_to_growth_race_em_with_em_the_machines.html
蒸気機関から電気による駆動システムへの変更は、電気が登場してからしばらく時間がかかった。最初は、電球による生活風景の激変に驚くばかりで、工場の再編(生産性向上に使う)に取り組むまで30年の時間が経過した。新しい技術による生産性向上、そのことがもたらす新しい時代の幕開け。現在、経済社会には閉塞感が漂っているが、コンピュータによる生活風景の激変に驚いてばかりいないで、それを生産性向上に向けて行動を起こすことが大事だ。機械(ICT)と競争すると、競争に負け職が失われる。機械と共闘して新しい職を作り出すことが、大事なのだ。

続きを読む