●「人生の最期は、家でひとりで」の時代がやってくる 『孤独死のリアル』著者・結城康博インタビュー

 

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●「人生の最期は、家でひとりで」の時代がやってくる 『孤独死のリアル』著者・結城康博インタビュー
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39244
「軽度の認知症ではコミュニケーション能力は落ちますが、自分が認知症だという自覚はありません。そこでたとえば、ゴミの分別がちゃんとできなくなって、近所から文句を言われ、なぜなのか本人は納得がいかず、それをきっかけに少しずつ地域で孤立していってしまう……といったことも起きがち」。地方における地域の「見守り力」に頼るのも問題。読売新聞やヤクルトなどと自治体が組み、配達先の独り暮らし高齢者を業務として見守ってもらう、といった新発想が大事。

続きを読む

●にほんのこども~中学生のいま~【動画】

130301 PM

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、教育、社会保障、時間など

●にほんのこども~中学生のいま~【動画】 http://infographic.jp/gallery/videographic-teens/
百年前との比較からスタートする、中学生の「いま」。携帯電話を持っている中学生は、男子が40%、女子が57%、など。

続きを読む

●働くサラリーマンの方が安い? 生活保護年収500万超の実態

130215 PM

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、教育、社会保障、時間など

●働くサラリーマンの方が安い? 生活保護年収500万超の実態 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1302/13/news019.html
最低賃金のレベル感と生活保護のレベル感のすり合わせが必要。

続きを読む