●電子辞書ビジネスからの撤退について | セイコーインスツル株式会社

A:<メディアとしての紙>から<デジタル化するメディア>へ

●電子辞書ビジネスからの撤退について | セイコーインスツル株式会社 http://www.sii.co.jp/jp/news/2014/10/07/11409/

電子辞書端末メーカー三番手が撤退。スマホの普及は、フィーチャーフォン、デジカメ、ゲーム専用機、カーナビ、音楽プレーヤーから、ネット販売に顧客を奪われつつある書店・家電量販店に至るまで、様々な分野に打撃を与えたが、今度は電子辞書端末。SIIは、翻訳者や研究者といった、社会人向けに力を入れてきた。その結果、スマホ・インパクトがもろに効いてきたようだ。

続きを読む

●ヨーロッパの言語状況とその課題―日本の言語問題に示唆するもの―

140124 PM
┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●ヨーロッパの言語状況とその課題―日本の言語問題に示唆するもの―
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8408482_po_075602.pdf?contentNo=1
人間は高度な社会を創ることで、他の生物と決別し独特の発達を遂げてきたが、社会のベースには言語がある。EUは多様な言語をもつ、人々と国家を抱えながら、「母国語と異なる公用語・共通言語」というコンセプトで多様性と統一性のバランスを保持する努力を続けてきている。この努力は日本にとって、世界との調和と日本の固有性保持という文脈の中で、彼らから学ぶものになるかもしれない。とりわけ日本社会における、さらには教育現場における英語の位置づけを考える上での示唆として。

続きを読む