●『なめらかな社会とその敵』生命の起源から、300年後の未来を構想する

130315 MP

┃金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
ビジネスモデル、経営、成長と生産性、金融、会計、税制、経済法など

●『なめらかな社会とその敵』生命の起源から、300年後の未来を構想する http://honz.jp/23020
生物は「膜」とともに進化してきた。システムの境界を同定して内と外を分ける膜は、複雑な世界の複雑さを縮減する役割を果たす。一方で、世界の複雑さをそのまま環境の方に押し付け、自分で対処しなくて済むように、環境を作り替えてしまうやり方、それを人類は長らくやってきた。家族、部族、王、国家、社会、これが「環境」。さて作ってきた、ということは、いつでも作り変えることもできるはず。机上の空論だろうか。然り、20世紀までは。しかし21世紀、ウェブの登場によって、社会制度の再設計は、格段に現実味を帯びるようになってきている。

続きを読む