●「人生の最期は、家でひとりで」の時代がやってくる 『孤独死のリアル』著者・結城康博インタビュー

 

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、消費、教育、社会保障、時間など

●「人生の最期は、家でひとりで」の時代がやってくる 『孤独死のリアル』著者・結城康博インタビュー
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39244
「軽度の認知症ではコミュニケーション能力は落ちますが、自分が認知症だという自覚はありません。そこでたとえば、ゴミの分別がちゃんとできなくなって、近所から文句を言われ、なぜなのか本人は納得がいかず、それをきっかけに少しずつ地域で孤立していってしまう……といったことも起きがち」。地方における地域の「見守り力」に頼るのも問題。読売新聞やヤクルトなどと自治体が組み、配達先の独り暮らし高齢者を業務として見守ってもらう、といった新発想が大事。

続きを読む

●全国学力・学習状況調査の4年間の調査結果から今後の取組が期待される内容のまとめ

130505 PM

┃Post Modern あるいは再編成されるLife(生活/生命/人生)
環境、ケア、家族、地域、仕事、教育、社会保障、時間など

●全国学力・学習状況調査の4年間の調査結果から今後の取組が期待される内容のまとめ http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/085/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2012/09/05/1325111_9_1.pdf
過去4回の調査(平成19~22年度)の分析と提言。調査対象教科(国語、算数・数学)ごとに、4年間の結果から、「成果として認められる内容」(正答率がおおむね80%を上回るもの)「課題として考えられる内容」(正答率がおおむね70%を下回るもの)を整理し、その内容について記述。

続きを読む