●シリーズ 未来の学校 第1回 | ISAKサマースクール2013から考える、グローバルリーダー教育の今【前編】

D:<学習・教育のデジタル化>と<脳と身体の生態史観>

●シリーズ 未来の学校 第1回 | ISAKサマースクール2013から考える、グローバルリーダー教育の今【前編】 http://berd.benesse.jp/feature/future/topics_1/activity01/
ISAKの教育理念で「リーダー」とは、「必ずしも大企業の社長や政治家などだけを指しているのでない。自分の周辺からたとえ小さくても変革を起こせる人間」。そして科目としての「日本語」の授業以外すべてが英語で行われる。目指すは、『多様性への寛容力』/『問題設定能力』/『リスクをとる力』。

続きを読む

広告

●アメリカの教育関係者の証言:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った

D:<学習・教育のデジタル化>と<脳と身体の生態史観>

●アメリカの教育関係者の証言:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った http://bit.ly/1knhRhU

「1台のデスクトップ・コンピュータを購入する費用で、3台の Chromebook が買えるだろう。また、Chromebook は自動的にアップデートされるため、サポートに要する時間とコストを、私たちは節約できる」。「(2014年)4月〜6月期に、1 million 以上の Chromebook が学校に導入された(略)2013年全体で 2.1 million しか売れなかったことを考えると、Chromebook は大きなピークが訪れている」。

続きを読む

●Chromebook、日本で発売 企業・教育機関向け

【ハイライト:電子書籍『情報note』2014年8月一号】

D:<学習・教育のデジタル化>と<脳と身体の生態史観>

●Chromebook、日本で発売 企業・教育機関向け http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/14/news086.html

「各種アプリケーションはGoogleによるWebベースのサービスを利用するのが基本で、導入や維持管理、ソフトウェアのインストールやアップデートといった作業が不要のため、従来のPCと比べ3年間で約50万円の管理費を削減できる」。

続きを読む

●教科書やノートがタブレットに変わる日 – 東京都・目黒区第一中学校によるICT教育の実証研究

D:<学習・教育のデジタル化>と<脳と身体の生態史観>

●教科書やノートがタブレットに変わる日 – 東京都・目黒区第一中学校によるICT教育の実証研究
http://news.mynavi.jp/articles/2014/04/21/microsoft/
日本マイクロソフト、NEC、NTT東日本といった企業も参画。記者発表では、記者を対象にWindowsタブレットを用いた模擬授業をやったらしい。知恵者は誰なんだろう。具体的な実施事例・研究授業のひとつが「創作ダンス」の授業。うん、これも目の付け所が面白い。

続きを読む

○Web生誕25周年パネルディスカッション「Webの現在から未来へ」(前編)

140321 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

○Web生誕25周年パネルディスカッション「Webの現在から未来へ」(前編) http://www.sbbit.jp/article/cont1/27729
村井教授「絶対に個人からパワーは生まれる」、夏野氏「この25年は西暦2100年頃の教科書に載る」。「(現在ネットは、スマホなどのかたちで手元まで)LTE回線で来ていて、その先は視覚や触覚、音声になっている。(近い将来)その『ラスト・ワン・フィート』が解決される。(そうなり)脳に電気信号で直結データを送れるようになれば、視覚データに最適化されているHTMLも変わる。そのための方式を考えておくべき」。(中編 http://bit.ly/1ic0snx  後編 http://bit.ly/1iTUjLR )

続きを読む

●第40回国民生活動向調査<結果・概要>-くらしの中のインターネット

130329 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

●第40回国民生活動向調査<結果・概要>-くらしの中のインターネット- http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20130307_3.pdf
スマートフォンを「使っている」のは全体の31.1%。「デジタルコンテンツ(音楽、書籍、新聞、映像など)の購入」21.3%。そもそもインターネットを使った購入・取引の経験がある割合は79.3%。

続きを読む