●明治二十年問題  和本が滅びた年

140124 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

●明治二十年問題  和本が滅びた年 http://www.mmjp.or.jp/seishindo/essay/essay-wahon14.pdf
活版印刷は機械でプレスして「刷」る。江戸時代の木版印刷はパレットで人が「摺る」、人力が基本。大量印刷には機械プレスが向いていて、明治という時代、文明開化は大量印刷を要求していた。「摺る」和本は、20年かけて衰退していき、明治二十年は洋本の点数が和本の点数を上回る年となった。同時に和本は、板木という目に見えるモノを支えに精緻に組み上げられた制度の上に花開いた。一方当時、活版は文字を印刷のたびにほどきなおした。だから「版」がモノとして残らない。それを和本文化は嫌がり、変化に追随しようとはしなかったので、出版界では「人」がそっくり入れ替わり、新時代へとシフトしたのだった。

続きを読む

広告

●明治二十年問題  和本が滅びた年

140124 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

●明治二十年問題  和本が滅びた年 http://www.mmjp.or.jp/seishindo/essay/essay-wahon14.pdf
活版印刷は機械でプレスして「刷」る。江戸時代の木版印刷はパレットで人が「摺る」、人力が基本。大量印刷には機械プレスが向いていて、明治という時代、文明開化は大量印刷を要求していた。「摺る」和本は、20年かけて衰退していき、明治二十年は洋本の点数が和本の点数を上回る年となった。同時に和本は、板木という目に見えるモノを支えに精緻に組み上げられた制度の上に花開いた。一方当時、活版は文字を印刷のたびにほどきなおした。だから「版」がモノとして残らない。それを和本文化は嫌がり、変化に追随しようとはしなかったので、出版界では「人」がそっくり入れ替わり、新時代へとシフトしたのだった。

続きを読む

●電子書店を横断して売れ筋を確認できるサイト「ヒットマンガ・ネット」

130725 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

●電子書店を横断して売れ筋を確認できるサイト「ヒットマンガ・ネット」 http://hitmanga.net/index.php
スマホ向け。データベースはhon.jpを参照し、各電子書店の週間ランキングの値を取得して、そのスコアを合算し、作品のランク付けを行っている。

続きを読む

★TRADE PUBLISHERS’ NET REVENUE GROWS 6.2% FOR CALENDAR YEAR 2012

 

130419 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

★TRADE PUBLISHERS’ NET REVENUE GROWS 6.2% FOR CALENDAR YEAR 2012
http://www.publishers.org/press/101/ AAP(米出版協会)によると2012年の米出版売上は、前年比6%増の
71億9500万ドルに(数字は卸ベース)。電子書籍の割合は22%と初
めて2割を超えた。

続きを読む

●「私たちに会いに来て」-八戸の図書館で「一度も貸し出されていない」新着本フェア

130301 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

●「私たちに会いに来て」-八戸の図書館で「一度も貸し出されていない」新着本フェア http://hachinohe.keizai.biz/headline/154/
図書館では、児童書や絵本は一部の本に人気が集中する傾向がある。
裏を返すと、一度も貸出がなされない本の数も多い。「ベストセラ
ーや流行の本を多く入れると貸出率は高くなるが、図書館の役割は
文化の継承や資料の保存という面もある。両方のバランスが大切」。

続きを読む

●本人確認の取れた作成者のコンテンツをより上位に表示する

130208 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

●本人確認の取れた作成者のコンテンツをより上位に表示する http://www.suzukikenichi.com/blog/google-eric-schmidt-says-information-tied-to-verified-online-profiles-will-be-ranked-higher/
記述され、公開されているコンテンツのうち、匿名のものより実名のものに検索結果表示の優先順位を与える。そういう構想がGoogleにある、らしい。

続きを読む

● いよいよ市場も本格始動か~“電子書籍”で振り返る2012年

130108 PS

┃ebook あるいは知のパラダイムシフト
ICT、情報、知識、検索、学習、意思決定、ソーシャルメディアなど

● いよいよ市場も本格始動か~“電子書籍”で振り返る2012年 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/index/20121226_580222.html
2012年の簡単まとめ。これで「元年」フェーズは一段落。さあ、
2013年へ。

続きを読む